リンクチェックシステム i-linkcheck

リンクチェックの必要性

ウェブページ上のリンク部分をクリックしても、リンク先のウェブページが閲覧できない状態をリンク切れといいます。
別名デッドリンク(deadlink)や死にリンクなどともいいます。
この原因としては、サイトやページが移転や閉鎖したことで、削除されてしまったために閲覧できない場合や、ハイパーリンクの記述や指定されたURLが間違っていて、閲覧できない場合などがあげられます。
リンクが切れているページをそのまま放置するのは、サイト来訪者に対して、メンテナンス不足のイメージを与えてしまうだけでなく、SEO的にも良くありません。
そのために定期的なリンクチェックが必要なのです。

リンクチェックの必要性

『i-linkcheck』システムとは

『i-linkcheck』は、リンクチェックをしたいWebサイトをクロールして、リンク切れを自動で検出してリスト表示します。
また、外部サイトのリンク切れや、IPアドレスが変更になった場合の検出も可能です。

『i-linkcheck』導入のメリット

デッドリンク検知サービス『i-linkcheck』を導入することで以下のメリットが生まれます。

『i-linkcheck』導入のメリット

『i-linkcheck』を導入することで、効果的にデッドリンクを検出、修正することが可能になり、サイトのメンテナンスを速く、容易に行うことができます。