Model 204

Rocket Software (Rocket) 社は、グローバルなソフトウエア開発会社で、エンタープライズ基盤製品の開発・運用・保守を得意としており、世界中の企業や、先進OEM、ネットワーク、ソフトウエア会社に提供しています。Rocket 社のModel 204データ管理システムは、世界中の大企業、公共団体などで利用されており、日本国内においても、大規模ユーザに採用されています。(「ユーザ事例」のページも参照して下さい。)

弊社は Rocket 社の日本国内における公認パートナーとして、Model 204 データベース管理システム及びその関連ソフトウェアの販売・サポート、コンサルティング・エンジニアリングサービスを行なっております。

インフォメーション

  • ユーザ言語クラス(UL150)とファイル管理入門クラス(FM100)とシステム管理入門クラス(SM100)の開催が決定しました。― ユーザ言語クラスを 2016年11月9日(水)、10日(木)、ファイル管理入門クラスを 2017年1月11日(水)、12日(木)、システム管理入門クラスを 2017年3月1日(水)、2日(木)、ともに 10:00 - 17:00、弊社ミーティング・ルームにて開催致します。各クラスの詳細な内容についてはオンライン・サポート・センターをご参照ください。
  • Insight204シンポジウムの開催が決定しました。― CCAは、2009年6月7日(日) - 10日(水)に米国ボストンでInsight204シンポジウムを開催致します。 このCCA主催のシンポジウムは、全世界のModel 204ユーザの方に、 投資効果を拡大して頂くための情報交換の機会として開催されるものです。詳細な内容については こちらのページを参照してください。
  • 2003年版CCA製品計画がダウンロード可能になりました。― このドキュメントは、Model 204の次期メジャーバージョンのV6R1の製品開発計画を解説した資料です。製品計画のプロセスやIBM社の新メインフレーム技術戦略への対応についてもふれています。
    Model 204製品計画は、広範な顧客調査の結果や、現在および将来の産業動向の分析を踏まえた成果です。 皆様への顧客調査が、製品計画を構成する上で主要な役割を果たしています。CCAは、調査にご協力頂いたお客様に深く感謝するとともに、コネクティビティやスケーラビリティ、パフォーマンスなどの主なIT分野に関する皆様のリクエストを反映していると確信しております。
    Model 204の新バージョンは、2005年前半のリリースを予定しています。. このリリースに併せて、第3回国際 "Insight 204シンポジウム"を開催して、じかに皆様に新機能に関する情報や教育を提供致します。シンポジウムの開催要領は、近くお知らせします。 2003製品計画をダウンロードするには、ここをクリックして下さい。